好きなことをして生きていく

右手の理想の使い方とは!?アルペジオ攻略!ギタリスト清原ヒロフミ。

こんにちは!

ギタリスト清原ヒロフミです!

今日は指弾きアルペジオの時の

理想の右手の動かし方について書いていきたいと思います。

まずは動画をご覧ください!


理想の右手の動かし方

右手の正しい動かし方は

どこの関節を使うかが鍵になってきます。

指の第一関節、第二関節を曲げるように弾いてしまうと

どうしても弦を引っ張る動作になってしまいます。

大きい音を出すことはできるのですが、

優しい音を出すのは難しくなってきます。

また、速いアルペジオについていくのも大変になっていくでしょう。

理想は・・・
指の根元の関節から動かしましょう!!

こちらは右手が

親人中薬指と順に動いていくパターンです。

親指以外は常に1、2、3弦を弾きます。

今度は親薬中人と動かします。

薬指は特に根元から動かすのが難しいです。

動画で説明したキツネの動きをしっかり意識して臨みましょう。

いかがでしたか?

フォームを変えると最初は慣れるまで時間がかかります。

ですが慣れてしまえば、びっくりするくらいスムーズにアルペジオできると思います!!

お試しください!

次回はストローク実践編です!

お楽しみに♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA